ソーシャルファーム
栃木とは
事業所紹介
就労実績
お問合せ
見学申込み
ソーシャルファーム栃木とは

ソーシャルファーム栃木

母体企業であるこらぼワークでは創立以来「障がい者にも働く機会を」という想いで事業をすすめてきました。
その事業の発展を目指して2012年につくったのが ”ソーシャルファーム栃木” です。
働きにくさを抱えた方々に多様なしごとを作り、自立と社会参加を支援するため
「宇都宮・長岡」と「小山」ふたつの事業所で活動しています。

「障がい者にも働く機会を」
ソーシャルファーム栃木とは

私たちの想い

障がいのある方、一人ひとりの
「働きたい」に寄りそう

働きたくても働けない。
なかなか合う仕事がみつからない。

働くことに難しさを抱えている人は、想像以上にたくさんいます。
そんな人にこそ、仕事次第で戦力になれることを知ってほしい。

その人にしかできない仕事があることを伝えたい。
そんな想いが私たちの原点でした。

はたらくことは、仲間と一緒に社会とつながること。
その先には、喜んでくれる誰かの笑顔がきっとある。

私たちは、一人ひとりの「働きたい」
気持ちに寄り添い続けます。

法人概要

法人名称一般社団法人ソーシャルファーム栃木
基金20,000,000円(企業組合とちぎ労働福祉事業団より)
代表理事佐藤 賢二
事業高105,592千円
(※2017年度実績)
従業員数16人(2019年1月現在)
事業品目障がい福祉サービス事業
(就労継続支援A型・B型、就労移行支援、自立訓練(生活訓練)、特定相談支援、障害児相談支援)

就労継続支援A型に係る情報公表

貸借対照表、事業活動計算書、事業活動収支内訳表(PDFが開きます)
就労支援事業別事業活動明細書

ソーシャルファーム長岡(PDFが開きます)
ソーシャルファーム小山(PDFが開きます)
主な生産活動の内容ソーシャルファーム長岡

アパート管理清掃請負作業
1)市内のアパート・マンションを巡回し、物件の共用部の清掃を行う。
2)アパート等の水道メーターの検針を行い、結果を配布する。
3)アパート等の共用部の切れた電球を新しいものに取り換える作業を行う。
4)アパート等の異常や入居者の安否を確認し、管理会社に情報提供を行う。

ソーシャルファーム小山

物流センター内請負作業
1)業務用保冷剤を、機械を使用して洗浄する作業。
2)業務用保冷剤の積替え作業
3)輸配送用台車の蓋外し作業
4)廃棄する配送用資材の梱包作業
平均月額賃金(工賃)
/ 平成29年度実績
ソーシャルファーム長岡
86,554.0円

ソーシャルファーム小山
97,578.6円